2009年02月28日

22世紀青狸

日本人の国民的アニメというと何だろう
私なんかは『ドラえもん』を見て育った世代なのだけど
年齢によっては『宇宙戦艦ヤマト』だったり
『機動戦士ガンダム』だったりするんでしょうかね
(ちなみにウエンツ英士を見てテレビ戦士のイメージが消えない人は
 たぶん私と同世代)

さて
『ドラえもん最終話』というものを覚えているだろうか
まぁここを見に来る人なんて限られてるし
なんとなく返事はわかってるんだけど念のため解説

もともとドラえもんは藤子・F・藤夫さんが書いた有名な漫画な訳だが
存命中についに最終話が描かれず
『サザエさん』と同じく終わりなき作品になってしまったものだ
(ドラえもん大好きな友人曰く
 最終話を3回むかえているらしいのだが人気がすごすぎて
 すぐに再開されたため最終話になりそびれたんだとか)
そんなわけで『ドラえもん』最終話に関しては
昔から多くの予想・憶測が飛び交ってきた

曰く、夢オチ
曰く、精神障害を持った青年の妄想
などなど

そんな中その諸説の内の一つ
ドラえもんの開発者はのび太だったという説にのっとって描かれた
同人誌が通称『ドラえもん最終話』である

ストーリーダイジェストは
ある日ドラえもんが電池切れで機能停止してしまう
(そもそもドラえもんは食べた物を100%エネルギー変換できる
 原子炉を持ってるのでこんなことは起こらないはずだが
 そこは華麗にスルーしてくれ)
電池を換えればよいのだが本来あるはずの
メモリーのバックアップシステムは耳に着いていたため
ドラえもんの電池を換えてしまうことは
これまでの思い出も消してしまうことが発覚
未来での修理を行おうと試みるも未来からの一切の干渉が不可能に
悩んだ末のび太は自力での修理を決意
猛勉強の末
数年後ついにはロボット工学の世界的権威まで上りつめる
そして…

というストーリーなわけだ
本来なら自分で手に入れて読んでね
と言いたいところだがまず手に入らないだろうので書かせてもらった
というのもこの同人誌『ドラえもん最終話』は
数年前小学館により訴えられ
販売停止・回収・売り上げの一部返還があったからである

同人世界というのは肩身の狭い物で
多くの場合著作権を侵害して活動することになる
の割には年2回大きなイベントをやったりして大丈夫?
と思うかもしれないが
そこは漫画界では暗黙の了解とされている
なぜなら次世代の漫画家の成長育成に一役買ってるからで
それ故に出版業界も同人誌は見て見ぬふり状態なのである

じゃあなんで『ドラえもん最終話』が訴えられたのかというと
社会的影響が大きくなりすぎたためなのだ
絵柄が原作に酷似していたというのもあるが
その「大切な人のために努力をする」というストーリーが非常に良く
出版業界でも一部のメジャータイトルしか出せないような販売記録にせまり
学校の道徳の授業で使いたいと言う申し出が
小学館に届くまでになってしまったのだ

ここまでくるとさすがに無視できないと言うことで提訴に踏み切った

以上が『ドラえもん最終話』事件の概要

まあ何事もほどほどが重要なのか…
さて
久々の日記なのでおまけを
もう一つの最終話…とまではいかないけれど
面白い作品を先日見かけたのでリンクをここに 
こっちは最終話ほどの明るさは無いけれど
大長編ドラえもんが好きな人にはいいかもしれない
まぁ好みで

最後に一言
ドラえもんは大山のぶ代じゃなきゃダメだよやっぱり
posted by ろぼ at 13:11| Comment(42) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

ヤフオクで『ジョジョ』全巻販売

タイトルだけ見ても何がマイナー記事か
たぶん全然わかんないしわかるわけが無い
まぁ普通に考えたら

『誰かが読み終わった本を古本として売ってる』

と思うわな

わざわざ書くんだから当然これだけじゃすみません
では何が問題なのか

価格?
5千円だったらしいです(最終的にいくらで入札されたかは不明)
普通ですむしろ63巻考えれば良心的

出品者?
何か中学生が親のアカウント使ってるらしいんだけど
これはたぶん他にもいるんじゃないかな

ではなんなのか
答えはこの少年『ジョジョの奇妙な冒険』全63巻を

zipファイルで売ってたらしい

著作権どこ吹く風ぞ近年まれに見る大うつけ
しかも品物の紹介欄でただで手に入れた
つまるところ
ファイル交換ソフトで入手したことまでほのめかしてるとか
ヤレヤレだ
ちなみにこの記事書いてる右上にも
「気をつけよう!著作権」
なるリンクがあったりする
まぁそれだけ最近はそういうのに対する意識が低いんだろうね

んで
こっからちょっとだけ知ったかぶりしてみる
(間違いが含まれてる可能性が高いので話半分に聞いて)
そもそも著作権ってどこまで適用されんのか
一番話題になるところでは「複製」かな?
では著作権法では複製はどのように書かれているのか
ズバリ!

著作権法第2章第3節第3款の第21条 複製権
著作者は、その著作物を複製する権利を専有する

つまるところコピーしただけで違反です
コピーする権利は書いた本人など著作権持ってる人しかありません

ここでCD-RやMDはダメじゃんと思った人は
実に察しがいい
もちろんこれには例外がありますそれが

著作権法第2章第3節第5款の第30条 著作権の制限
私的使用のための複製
著作物は個人的又は家庭内など限られた範囲で使用する時
以下の特別な場合を除いて使用者が複製することができる
特別な場合
1・公衆の使用に供することを目的としている機械で複製をする
2・コピーガードなどを意図的に突破して複製する

原文は長いのでちょっと意訳したけどこんな感じ
つまり
『家族全員でいっせいに読みたかったから本をコピーして
 みんなで読みました』
はセーフ
『面白かったのでみんなにも配りました』
でアウト…当然か

じゃあ著作権はいつまで有効なのか
これはかなり明確で

著作権法第2章第4節第51条 保護期間
著作権の存続期間は、著作物の創始の時に始まる。
第2項
著作権は別段の規定がある場合を除き
著作者の死後50年経過するまで存続する。

バッハやベートーベンのCDが100円ショップで売ってる理由はこれ
著作権の使用料が無いからである

さて話を若干戻して今回のこの少年
(まぁ未成年だし実刑にはならないんだろうけどさー)
捕まった場合どうなるのか
こればっかりは裁判官次第だし
さすがに専門じゃない法律をこれ以上読み解く自信が無いんで
あいまいになるけど
著作権法に違反してもっとも重い刑の場合は

著作権法第8章 罰則
第119条第1項に基づき十年以下の懲役もしくは千万円以下の罰金
又はこれの併科

となる
5千円稼ぐために渡る橋じゃないよな少なくとも

個人的な見解を述べるなら
いっぺんしっかり怒られた方がいいんじゃないかな?とか
思ったりもする
まぁ騒ぎになってこの出品者に対して
かなりの違反報告が出てたみたいだし親のアカウントを使ってたら
たぶんそろそろばれてるんじゃないかなぁ

ふう
本当はもう一個記事を書くつもりだったけど
これ書くのに1時間半もかかったのでもう一個はまた次の機会に

次がいつかはわかんないけどね!
posted by ろぼ at 03:42| Comment(7) | TrackBack(0) | マイナー記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

携帯機戦争はマジ勘弁

長らくほっぽってました
何度か覗いてもらえてた形跡あるので
来てくれてた方ありがとうございますm(_ _)m



なんでこうも長らく更新無かったかというと
中古で買ったニンテンドーDSずうっとやってました
いや
最初は買う気なかったんだけどさ
やりたいシリーズがDSで出るんだもん…
PSPは新品買ったけどさすがにDSは中古で済ませました
いや
どっちもあぶく銭なんだけどさ

ゲームボーイアドヴァンスまでは良かったよ
携帯機はニンテンドーの独占市場で
ソフトはアドヴァンス一つあれば事足りたんだもん
なんで参戦したかなソニー…
確かにPSPが性能的にDSより高い気はするんだが
今はPSPに気に入ったタイトル無いんで
DSでサモンナイト2やってたりする
でも来月両機種で気になるのが出るんだよな…
ああああああ…

余談

明後日の文化祭に彼女が来るよ
…いや、ホントホント
時間は午前中(午後には消える可能性高し)
出現地点は植物園付近
まぁ見かけたらよろしく
posted by ろぼ at 00:33| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

『関さんの森』買収問題

正直大野病院問題とどっち書こうか迷ったけど
あっちはマイナーじゃないし
何より適当な事書くと踏んじゃいけない地雷踏みそうなので
こっち書く
こっちの舞台が比較的近いしね
とりあえず大野病院問題は無罪判決おめでとう


『関さんの森』土地買収問題
・背景
千葉県松戸市にて道路建設に伴い
関姉妹の個人所有となっている森林を通過する道路建設を計画
しかし関姉妹は通称『関さんの森』が分断されるとして
この計画に反対

ここで相互に意見の食い違いが発生
もともと関姉妹は約2fの緑地(この敷地内に自宅も含む)
を所有していたがうち約1fを自然保護団体に寄付
実質所有は自宅含む約1fとなる
市が当初示した案ではこの実質所有の1fのうち
自宅を迂回しつつ森を突っ切る形で道路を建設
(なおこの計画では自宅に隣接する梅林と広場が消滅)
【関姉妹の主張】
関さんの森は2f全てが該当するものであり
建設にさしあたり自己の所有する土地を通過してもいいが
最外縁部を通過するようなルートで作ってほしい
(市の案よりさらに外側のため距離は延びる)
【市側の主張】
関さんの森は自然団体に寄付された約1fのみであり
提示するルートは関さんの森を分断していないので
関姉妹側の主張は呑めない

双方妥協案の提示にいたらず
平和的買収は見込めず

こっからちょい時系列で
2008/7/21
関さんの森を『エコミュージアム』としてシンポジウムを開催
関姉妹も壇上に立ち自然を後世に残す重要性を講演
参加者は主催者発表で520名
2008/7/25
千葉県松戸市は土地収用法に基づき
収用委員会に土地収用(強制収用)の採決を申請
2008/8/7
補償額決定の資料作成のため関さんの森に立ち入り調査を実施
(当日関姉妹は体調不良を理由に立会いせず
…事前に体調不良に伴う延期を申請するが
正当な理由ではないとして調査は実行)
2008/8/8
関さんの体調不良を理由とし調査期間を縮小
2日間で打ち切る

簡単土地収用法!
・土地収用法とは…
公共施設(道路・上下水道・学校など)の建設・造成にあたり
正当な保障を支払えば事業者はその土地を手に入れることができる
というもの
・土地の持ち主が拒否したら…
まさに今回の事例
正当な補償額(収用委員会で審議されます)を支払えば
強制収用が可能です
・土地所有者がお金を受け取らず納得して無いと主張したら…
代表的なものに供託という制度があります
供託というのは裁判所に
事業者(今回は市)が支払うべきお金を預けるシステムです
これにより事業者は義務を果たし
所有者が受け取る権利を保留してるという状態になります
すなわち所有者には立ち退きの義務が発生します
・じゃあ不服があるときはどうするの…
補償額に対する不服かそれ以外の不服かにも寄りますが
土地収用法・行政不服審査法・行政事件訴訟法に基づいて
審査請求または訴訟を起こせます
(簡単に何件か判例読んだけど負け気味)

道路の需要
建設計画そのものは約40年前のものだとか
ただ都心に近い事もあり需要は存在
(テレビでも通過することで便利になるという市民数名が登場)

あれぇ?な出来事
・8月21日のワイドスクランブルで
 エコミュージアム発足4日後に
 収用法の申請したことについて尋ねられると
 「2f全てが『関さんの森』という認識が
  広がらないようにするためです」
 と市の担当者がぶっちゃける
・調査が二日間で終了した理由にテレビ取材?
 撮影角度からして所有者陣営側がテレビ取材を引き込み
 初日の市と市民団体の衝突(無理やりさでは市側不利)が丸写し
 二日目も取材陣いたためか撤収?
 ちなみに二日目は脚立の上から自宅敷地内を
 ビデオカメラなどで撮影
 ぶっちゃけ盗撮もいいとこ(ここも全国放送される)

そんでもって今後
今年の冬には収用法に基づく審査終了?
関姉妹側は当初市の提示した案に近い形での受け入れを考えてるが
市側はルートに関して
妥協は無いとして最短ルート(梅林・広場・自宅上を通過)を申請
関姉妹側には自然団体がついたようなので
おそらく訴訟になるんじゃないかな
専門家の立会い調査もやってるみたいだし
私自身は迂回路で可能な限り大きな森が残ってほしいかな

参考
関さんの森を育む会のページ
posted by ろぼ at 03:09| Comment(1) | TrackBack(0) | マイナー記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

もういろいろありすぎて

期末考査に入って1ヶ月ほど書いてなかった
その間いろいろあった

@期末考査
去年俺が留年になった試験だ。
実際改めてやってみると去年いかに自分が駄目だったかわかる
でも結局残ってるのは苦手な物がほとんどなわけで
再試験は鬱だな…
でも1度落ちてるだけに
常に『今年も…』って思考がよぎるのがなんとも悲しい
ああ…うかりたい俺の心の耐久力的に

A帰省
実家に帰ってた
お盆直前まで
留年しなきゃお盆も実家で過ごしたんだがな…
悲しくなってきた
先祖の怒りかお盆当日は実についてない1日を東京で過ごしたし
来年は実家にいよう

Bアキバ案内
何故どいつもこいつも俺にアキバ案内を頼むのか…
いやするけどさ
するけど何だか納得が…
BAR『ZEON』はもう少しで昇格だ

C三島大社祭り
恋人と浴衣で行ってきた
いや〜無いと思ってたけど浴衣でお祭りに行く日が来るとは
楽しかった〜
でも最近は若干着せ替え人形にされてる気がしないでもない
ふりふりエプロン・ワンピース・胴着・浴衣
次はゴスロリを狙ってるとか…
むぅ…


おまけ
本文に登場したモビルスーツバーZEONと連邦軍
ジャンルとしてはコスプレバーになるとかならないとか
何というかメニューとかおもしろい
ガンダム好きは思わずニヤリとしてしまうものだらけである
いっぺん行ってみると面白いかも
詳細は こちら
時々ガンダム以外のコスプレもやってるらしいです
posted by ろぼ at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ちょっとレイアウト変更

テストが近いせいでずーっと東京
週末も東京
…つまらんなぁ

ブログの隣のレイアウトを若干変更しました

変更その1
ペンギン時計設置
ペンギンっていいよね…もう和みの象徴ですよ
しかもフリー素材
ペンギンバンザイ!
ちなみに
むなしさを際立たせるカウンターを付けようとしたら
フリー素材が無かった
残念!

変更その2
リンク集追加
ってもまだ一つしか入ってないけどね
ちなみにリンク先もブログですが
カッコ内のとおり幼なじみですそれも疑いようの無いくらいの
恋人は保育園からですがこっちは物心付く前からですから
なにせ実家がせいぜい200mぐらいしか離れてないし
こいつにまつわる武勇伝(苦労話)もいくつかあるから
機会があれば書きたいなぁ
気が向いたら見てください
ここよりはだいぶブログらしいです
posted by ろぼ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

毎日新聞問題

日本3大新聞の一つ
毎日新聞の海外向けインターネットコーナーの一つ
『WaiWai』に非常に卑猥な内容が掲載され
それが9年間にわたり公開されていた問題

このコーナーは
日本で発売された週刊誌などの記事を
毎日新聞に勤務する外国人の方が英訳し紹介する趣旨で
スタートした
以下は記事の一例
■母親は受験勉強をする息子の学力向上のためにフェラチオをする
■24時間オルガズムが止まらないイクイク病で苦しむ日本人女性の数が増えている
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
■日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する。六本木レストラン裏は屠殺場。
■日本古来の米祭りはアダルトビデオ業界が「顔射」と呼ぶものに非常によく似ている
■ファストフードは女子高生たちを性的狂乱状態におとしいれる (※映画「バベル」)
■日本の女子高生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる (※映画「バベル」)
■15未満の子供を対象とした疑似ポルノが日本に蔓延している(※シーファー発言)
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■最新の流行 70歳の売春婦にもかかわらず、小学生の売春婦にも仕事がある
■人妻は気分転換の目的で昔の恋人に抱かれに行く
■屋外でセックスをすれば、犬の散歩がもっと楽しいものになる
■日本の若い看護婦は、バイブレーターを携行し、売春婦に勝る
■OLの72%が、セックスをより堪能するために何らかのトレーニングを受けている
■日本の防衛庁は、ロリータ漫画によって、その内情を明らかにする
■10代の少年から退職した老人までみんな2980円の手コキを利用している
■日本童貞クラブは、柔道の練習や描線によって童貞を捨てると誓う。
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■六本木のあるレストランでは、食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■ほとんどすべての漁師は、海でマンタとSEXしている

最初は巨大掲示板『2ちゃんねる』の
鬼女(既婚女性の隠語)の間で騒ぎが起こったらしい
その後
プロ市民(一般人のフリをした営利目的の活動家の蔑称)が合流
毎日新聞社前にて抗議デモを行ったり
他人の住宅のポストや公共施設の受付などに
記事の内容が書かれたビラを“置き忘れる”
などの活動を行った
また毎日新聞のスポンサーが次々撤退を表明
一時毎日新聞の広告欄が自社広告のみという事態まで陥る

毎日新聞社は担当記者を3ヶ月の懲戒休職
社長の役員報酬を10%返上など
事態の収束に動くも
これまたプロ市民などの「罰が軽い」というブーイング
また公式サイトに謝罪文を載せると同時に
『上記のような記事を載せるなら
 毎日新聞の女性もそんな人間なんだな』
という批判が激化したため
『このような批判を行った人間には法的措置を講ずる』
と追加掲載
逆ギレが火に油を注ぐ結果となった

テレビ報道は平日2時からの『ミヤネ屋』において
数分程度の放送程度のみであった(筆者確認分)

事態の終結は遠そうである
posted by ろぼ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マイナー記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新タグ

テスト期間に入り
特に浮いた話もなし
ただでさえ独りよがりのブログになってきてるわけだが
(いちおう検索とかには引っかからないようにしてるけど)
ちょっとは自分にも役立ちそうな記録でも残そうかな
と思って
新タグを作ったしだい

ワイドショーやニュースなどで
取り上げられないようなマイナーニュースの記録用
一応
解説的な書き方をする(自分がわかんなくなったら意味ないし)けど
面白いことはたぶん何も無い
posted by ろぼ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マイナー記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

低気圧の日は眠くなる

ここを時々見に来る人は知ってると思うけど
先日生協の前専務の送別会がありましたね
まぁ私は情けないことに遅刻してしまったわけですが
八王子に住んでるはずの人間が八王子の会場に遅刻
これいかに
まぁ謎掛けにもならないけども
あの日私は静岡の恋人のところから来たわけで
遅刻したのですよ

そもそもなんで静岡にいたかというと
実はあの日
八景島に行こう
という計画だった
静岡と八景島全然離れてるじゃん
という突っ込んだあなた
正しいよ
だって八景島行ってないもん!
まさに計画倒れさ

なんでそうなったかというと
前日夜更かし(やましい意味じゃないぞ)したのもそうだけど
まず朝起きれなかった
正確には二人同時に起きなかった
トイレなんかには起きるんだけど
相方スヤスヤ寝てるの見たら眠くなるでしょ
特に私は低気圧の日(雨又は曇り)の日は常に眠いしね
(晴れの日と雨の日に朝見かければテンションの違いがきっと分かる)

そんなこんなでもう片方に引きずられるように寝て
結局起きたの昼過ぎ
まぁ静岡から八景島に行ける時間じゃないわぁ
交通手段は電車のみだしね
しようもないんでその後二人でご飯作って食べて
片付けしてだべってた

かくして静岡から八王子という
長距離移動が行われることになったのですよ
(八王子行くなら八景島の方が近いんだよね)

そんなグダグダ生活送っても
お互いなんとなく納得できてるあたり
幼なじみなんだな〜

余談
まったく関係無いが
映画予告のトミーリージョーンズを見てると
宇宙人ジョーンズがよぎってしょうがない


おまけ
今回のおまけはちょっとえっちいぞ!
名付けて「Hテクレーダー」
単純明快
名前を入力してOKを押せば勝手に判定してくれる
果たしてあなたの相方のテクニックやいかに!  
まぁあとこれはおせっかいだろうけど
世の中小説やマンガみたいにはいかないわけだ
刺激して気持ちいいのか痛がってもだえてるのか
見ただけじゃ分かりません
ちゃんと相手に伝えてあげてね
以上!
posted by ろぼ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

岩手・宮城内陸地震

先日岩手県南部を震源とする大地震が起きました
あの辺りは特に大きな地震の警戒がなされていなかっただけに
今回の一件は現地に住む人にも衝撃だったと思う

幸い出身は県北だったし
身内も全員県北在住(恋人の父親が前の週まで県南にいたらしいが)
だったので全員無事だった
実に僥倖

しかし
ネットなんか見てると
あの辺りに人住んでないだろ
みたいな書き込みをたびたび見かける
友人でも飲み会のたびに似たようなことを言うやつがいるが
いるから!
まったく失礼な

悪友が青森の海自にいるけど
今回の一件で
もし震源が沿岸だったら出動かかってたな
と言ってた
とはいえ
そいつも言ってたしあの辺を知ってる人間ならすぐ分かるけど
そうなった場合今回以上に惨事になりかねないし
救援もままならないんだよね
岩手は盆地状になってるから
今回同様の山岳被害が出る上
リアス式海岸や水深が浅いせいで海側からの接近もままならないし

先週の秋葉原無差別殺人事件に続き
こう身近な場所で立て続けに事件が起きると
なんともいえない気分にさせられてしまう

秋葉原無差別殺人事件、岩手・宮城内陸地震において
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます


おまけ
今回はかなり趣味色つよいおまけです
さて、ここを読んでいるあなたは
今年のエイプリルフールに何か嘘つきましたか?
有名新聞社や一部企業のサイトで
この日限定の嘘記事がのることがあるのですが
実は毎年ある企業が
異常なまでの熱を入れて嘘記事書いてるのである
その企業の名は円谷プロ
詳しくはリンク先を見てほしいが
ウルトラマン知らなくても十分楽しめる内容である
(ちなみにリンク先は魚拓をまとめたサイトですがあしからず)
これを読めばきっと円谷プロに対するイメージが変わる
…はず  
posted by ろぼ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。